Kamaishiコンパスからのお知らせ

INFORMATION

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

釜石コンパス実行委員会事務局長の金野(コンノ)と申します。釜石コンパスの事業運営に際し、皆さまからいただいた多大なる御支援に深謝いたします。

さて、釜石コンパスは、高校生が『自分の意志で将来・進路を考え、行動する』ことを目的として、今年度で7年目を迎えており、これまで延べ5581人の高校生と830人の講師が参加し、高校生のキャリア構築支援を行ってまいりました。

講座の形態につきましては、今年度も新型コロナウイルスの影響により、市外や県外の講師の方々はオンライン化しながら、計画した7回の講座を無事に開催することができ、正直安堵しているところでもあります。(※令和3年8月21日釜石高校2年生セッションは、同年12月に延期のうえ開催)

また、新たな企業や講師の方々とのつながりにより、生徒のニーズに則した講座の設定や内容の更なる充実化はもとより、今年度新たに取り入れた生徒と講師との1on1(ワン オン ワン)ミーティングにより、これまで見られなかった生徒のポジティブな反応が生じており、大きな収穫であったととらえております。

これもひとえに、講師として参画いただいている地域内外の皆さま、ともに事業運営を行っていただいている実行委員会・学校関係者の皆さま、当事業の開始当初から多大なる御支援をちょうだいしているUBSグループの皆さま、さらには釜石コンパスを応援してくださっている皆さまのお陰様であり、改めて御礼を申し上げる次第であります。

本年も引き続き、御支援や御指導を賜れば幸甚の至りであります。

どうぞよろしくお願いいたします。

文責:金野尚史(釜石コンパス実行委員会事務局長)