Kamaishiコンパスとは

Kamaishiコンパスとは

ABOUT

多様な可能性を知り、未来の地図を描く

釜石コンパスは、多様な可能性を知り未来の地図を描くための社会人との対話交流プログラム「釜石コンパス」と、高校生が地域と関わり学びあうためのコーディネートを通じ、高校生が「自分の意志で将来・進路を考え、行動していく」ことを目指して活動しています。

釜石コンパスについて

これまでのKamaishiコンパス

RESULTS

これまでのKamaishiコンパス

明日の行動が変わる
未来への意識が芽生える

2015年から始まった釜石コンパスでは地域内外の講師との交流プログラムを通じ、多くの生徒たちが意識や行動の変化を経験しています。

開催回数
26
講師数(累計)
580
生徒数(累計)
3,440

2015年度から2019年度の活動実績

これまでの活動

参加者の声

参加者の声

VOICES

無理だと思っていたことは、
自分で決めつけていただけだと気づいた

目標が見つかった。自分を見つめ直した。新しい一歩を踏みだした。釜石コンパスを体験した人だけが語ることのできる、生きた言葉の数々...。
受講した生徒達からは明日の行動につながる力強い声が届き、プログラムに参加した講師のみなさんからも多くの反響をお寄せいただいています。

参加者の声

Kamaishiコンパスの進め方

Kamaishiコンパスの進め方

CONTENTS

社会で生きていくための力を育むセッション

釜石コンパスは講師自身の仕事、経験、価値観や、社会で生きていくための力の培い方を生徒に伝えています。講演スタイルや少人数での対話スタイルなどニーズに合わせて開催します。

釜石コンパスの進め方

寄付受付のご案内

DONATION

寄付受付のご案内

釜石の未来のためにあなたができること

釜石コンパスは企業や個人の皆様からの寄付、釜石市の負担金、東日本大震災復興支援財団子どもサポート基金の助成(2018年度より2年間)に支えられています。
持続的に活動を行うため、皆様のご支援・ご協力をお願いしております。

寄付受付のご案内

お問い合わせ

CONTACT

釜石コンパスへのお問い合わせはこちらから

釜石コンパス事務局

釜石市 総務企画部 総合政策課 オープンシティ推進室
〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号