Kamaishiコンパスからのお知らせ

INFORMATION

【開催レポート】釜石商工高校でKamaishiコンパス

こんにちは。事務局の常陸です。

日本中が大寒波に見舞われていますが、みなさん風邪など引いていませんか?。釜石では12月には珍しく氷点下が続き、雪も降って山々は雪化粧です。

さて、12月16日(木)に釜石商工高校1年生対象のKamaishiコンパスを開催しました。生徒のみなさんにとって初めてのKamaishiコンパス。今回はライフコーチ(国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ)として活動されているみつはしあきこさんをきっかけさん(講師)にお招きし、講演をしていただきました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、みつはしさんとはオンラインでの接続。事前の調整から当日のオンライン講演のセッティングまで、先生方にもたくさんのご協力をいただきながら当日を迎えました。

「どうせ自分なんて」から「大切な自分へ」、をテーマに、みつはしさんご自身のこれまでのご経験や、ライフコーチを目指すまでの道のりなどをお話しいただき、その後はカードやプリントを使いながらのワーク。言われて嬉しい「LOVEワード」・言われたくない「地雷ワード」を選んだり、「もしも魔法が使えたら、なにがしたい?」など、高校生のみなさんの可能性が無限に思えるようなワークを楽しみつつ、自分を知る/大切にするためのプロセスを学びました。

生徒のみなさんの感想を一部ご紹介します!

  • 誰かのために諦めるのではなく、自分がしたいことをするにはどうすればよいかを考えて、行動することの大切さを感じた。
  • 自分なんかと思うことがあったけど、このお話を聞いて、他の人も大切だけど、自分も大切にしなきゃいけないなと思った。
  • 今日は自分と向き合うきっかけが作れたと思った。
  • 夢は何歳からでも挑戦できることを知れた。

アンケートには、印象に残ったみつはしさんの言葉やこの日の感想、これからの意気込み、追加の質問でびっしり!(全部ご紹介したいくらいですが残念…)約2時間の短い時間ではありましたが、みつはしさんのあったかくて愛にあふれたメッセージやお話から、生徒のみなさんがたくさんの気づきやパワーを受け取ってくれていたら嬉しいです。

釜石商工高校での次回のKamaishiコンパスは来年夏ごろ。少し先にはなりますが、また新たな出会いや学びの機会となるよう準備していきたいと思います。

そして、2021年も残すところあとわずか。昨年同様、コロナの影響で県外のきっかけさん(講師)のみなさんとはオンラインでの接続開催が続きました。オンラインの良さもありますが、来年はぜひ、またオフラインで交流も行えることを願っています。

今年も、たくさんの方々にご協力・応援をいただきながら運営することができました。本当にありがとうございました!そして来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

みなさま 良いお年をお迎えください