Kamaishiコンパスからのお知らせ

INFORMATION

釜石高校SSH課題研究発表会・研究成果報告会がありました!

こんにちは。事務局員のおかだです!

花粉症です。目と口の中がかゆいです。でも春が近づいているのもわかりますね。早くあったかくなってくれ〜〜と思うばかりです。

今回は2月15日に行われた、釜石高校SSH課題研究発表会・研究成果報告会についてお伝えしようと思います!

私は教育魅力化コーディネーターとして、コンパス事務局の業務の他に、釜石高校の探究・ゼミ活動にも関わっています。
釜石高校は、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されており、科学技術系人材の育成のため、地域の特色を生かした探究・ゼミ活動の取り組みを行っています。
今回の会の内容としては釜石高校の1・2年生が、今年度1年間を通じて行ってきた活動を報告するというものでした。

発表会では、まずゼミ代表の発表が行われました。

各ゼミの研究内容は多種多様で、動物と触れ合うことで心を癒す効果について探究するチームや、

実際に津波が来た時に、より正確に情報を届けるためのアプリを考えたチームなど、各チームの色が出た発表がされていました。

午後は、1・2年生全チームがポスターを用いて発表を行いました。

生徒たちは自分の発表はもちろんのこと、他のチームの発表を聞き、感想や意見を出す様子が見られました。

探究活動を通して、自分自身が興味関心を持つ分野について、知見がかなり広まったのではないでしょうか。そして、答えのないものについて考える難しさも感じたと思います。

来年度も探究活動は続きます!引き続き生徒の取り組みに深みが増すように、我々も取り組んでまいります!