Kamaishiコンパスからのお知らせ

INFORMATION

釜石商工高校で、1学年向けKamaishiコンパスを開催しました!

こんにちは。事務局員のおかだです!

12月14日に、釜石商工高校1年生対象のプログラムを実施し、7講座8名の方々にきっかけさんとしてご参加いただきました。

  • 小国 裕奈さん(釜石市役所)
  • 久保 晨也さん(漁師/日本かきセンター)
  • 佐藤 啓祐さん(特別養護老人ホーム仙人の里)
  • 鈴木 利昭さん(ソフトバンク/子ども未来支援財団)
  • 三浦 琢耶さん(日本製鉄)
  • 井浦 沙空さん・松下 ひなのさん(中田薬局)
  • 松木 萌依さん(岩手銀行)

 今回、1年生にとっては初めての釜石コンパスでした。例年釜石商工の初めての釜石コンパスは、講演形式で開催していました。しかし、「1年生のうちから地域の大人と関わりを増やし、将来を考える上でのきっかけを増やして欲しい」といった先生や事務局の想いから、今回は2回の対話セッションを行う形になりました。

 生徒からは、「今まで意識していなかった分野の仕事について知ることが出来た」「また釜石コンパスをして、他のきっかけさんとも話をしてみたい」といった声があがりました!対話セッション2回を通して、生徒たちはより多くの学びやきっかけを得ることができたのではないでしょうか。

 今回の釜石商工1年生でのプログラムをもって、釜石高校・釜石商工高校の今年度の活動は全日程終了しました。これからも、釜石コンパスは日々進化し続けて参りますのでよろしくお願いします!